子子子子日記 -koneko no nikki-

どうぞいらっしゃいませ!本サイトは日本のライトノベル作家、子子子子 子子子のブログです。著作やお仕事の宣伝や、日常の他愛のないことを書いています。

4巻発売記念短編の解説的なお話

こんばんは、子子子子 子子子です。

シリーズ第4巻『魔術破りのリベンジ・マギア4.絶唱の歌姫と魔女たちの祭宴』の発売から今日で二週間が経ちましたので、今回の発売記念短編について解説したいと思います。

 

どうしてわざわざ解説なんかするのかと言うと、今回のお話は4巻を読んだ方には是非とも読んで欲しいからであります。

 

流石に二週間経ったのでネタバレは解禁しますので、未読の方はどうかご注意を。

 

 

 

『魔術破りのリベンジ・マギア』4巻発売記念ストーリー | 完全無料の小説サイト 読める!HJ文庫

 

 

今回は本編開始より四年前、シナトラがまだ魔術の道を志していなかった時分のお話です。

 

まあつまるところ、4巻本編でシナトラが語っていた『荒れてた時期』がこれに該当します。

この短編はシナトラはもちろんですが、彼の友人だったラッキー・ルチアーノとその仲間たちに焦点が当てられます。

 

ルチアーノとシナトラの関係については、史実でも諸説あるので難しい話なんですが、そもそもは『スターダムに駆け上がって行く人気歌手を貶めるために、マフィア界の重鎮との関係を取り沙汰するゴシップ』という側面が強かったのだと思います。

 

ルチアーノは当時のアメリカならず世界中の人間が畏怖する犯罪者であり、そんな彼と人気を博すスター歌手が何らかの関係を持っていたのだとするならば確かにこれは大事です。

 

2人の関係はFBIも捜査をしていたらしいのですが、情報公開法により現在公開されている資料からは、シナトラとルチアーノの関係を裏付けるような証拠は確認できていません。

FBIのスポークスマンも「公開された資料からはシナトラとラッキー・ルチアーノとの繋がりは確認できなかった」とコメントを残している。

 

では2人の関係はただの言いがかりだったのか?

シナトラやルチアーノはもはや過去の人であり、その真実を確認することはできません。

 

自分はシナトラとルチアーノの関係に否定的な文献と肯定的な文献を読んだ上で、「だったら物語として2人がこのような関係だったらいいな」と思い、今回のお話を執筆するに至りました。

 

ですので作中における2人の関係はあくまでフィクションですが、シナトラの過去に大きく関わってくるお話となりますので、本編をお読みの方はもちろんシナトラのことを気に入ってくれた方は読んでくださると嬉しいです。

 

 

以下、小ネタの解説になります。

 

《小ネタ解説》

 

【ラッキー・ルチアーノ】

本名サルヴァトーレ・ルカーニア、自称はチャールズ・ルチアーノ。

〝ラッキー・ルチアーノ〟の異名を持つイタリア系犯罪組織コーサ・ノストラの最高幹部。

犯罪シンジケートの立案者でもあり、あくまでビジネスとして組織をたたき上げ、しきたりを重んじるマフィアの世界を変えた改革者。

1947年2月に新聞各社がシナトラとの交友関係を大々的に報じたが、情報公開法によって現在公開されている情報からは彼とシナトラの交友関係を裏付けられるような情報は存在していない。

〈ラッキー・ルチアーノ〉のあだ名の由来は下記を参照。

ルチアーノは当時の上司を裏切るように仲間から誘われたがルチアーノは乗らず、誘拐され拷問を受けた。

その後路上で意識不明で倒れているのを発見されすぐに病院に運ばれて緊急手術を受け奇跡的に助かる。

55針を縫う大怪我を負ったが九死に一生を得たことから〈ラッキー・ルチアーノ〉というニックネームが付き、仲間からはチャーリー・ラッキーと呼ばれるようになった。

 

【ラスティック・キャビン】

ニュージャージー州イングルウッドにあるロードハウス。

WNE局のラジオ番組『ダンス・パレード』を中継している店で、シナトラは夜はここで歌い、昼はニューヨークやニュージャージーのラジオ曲へ懸命に売り込みを行っていた。

シナトラも最初はフランキー・トレントという芸名を押しつけられるが、界隈での人気が上がるにつれ、本名のシナトラを名乗れるようになった。

 

【Begin the Beguine(ビギン・ザ・ビギン)】

コール・ポーターが作詞作曲を手がけた曲で、曲名の意味は「ビギンを始めよう」

ビギンとはフランス領マルティニクのダンス音楽であり、これを始めるを意味するBeginにかけた言葉遊び的な意味もあるかもしれない。

〈キング・オブ・スイング〉の名をほしいままにしていたベニー・グッドマン楽団を辞めて自身のバンドを結成したばかりだったトランペット奏者のハリー・ジェームズは『ダンス・パレード』を聞いていた際にシナトラの演奏に聴き惚れたが、シンガーの名前は聞き取れなかった。

そこで収録先であるラスティック・キャビンに問い合わせたが、返って来た答えは「うちには歌手なんぞいませんや」だった。

なにかの間違いだったのかと気落ちするハリー・ジェームズに、電話に出た相手は「歌も少々やるウェイターならいますがね」とつけ加えたエピソードがある。

 

そして、確信を得たハリー・ジェームズはラスティック・キャビンを訪れ、自らのリスエストに応じてBegin the Beguineを見事に歌い上げたウェイターを招き寄せ「僕のバンドで歌わないか?」とスカウトをした。

こうしてシナトラは彼の楽団への参加を決めるのだった。

 

【ナンシー】

シナトラの第一の妻、ナンシー・ローズ・バーベイト。

彼女はシナトラと幼馴染みで1939年2月4日に結婚したが、1946年から別居を経て1951年に離婚するまでに3人の子供をもうけた。

シナトラは3人姉弟の長女に妻の名を取ってナンシーと名付けた。

 

【ラッキー・ルチアーノに射たれる前に】

LAST ALLIANCEの楽曲でアルバム『UNDERGROUND BLUE』に収録されている。

今回の短編のタイトルの元ネタ。

とても素敵な曲なので是非聴いてみてください。

 

 

yomeru-hj.net

 

最後になりますがシリーズ最新刊『魔術破りのリベンジ・マギア4.絶唱の歌姫と魔女たちの祭宴』は好評発売中ですので、どうぞよろしくお願いします!

 

店頭で見つからなかった際はお手数ですが、こちらの画像を活用してお取り寄せ頂けましたら幸いです。

f:id:nekojishikoneko:20180528190841p:plain

 

 

各種通販在庫

book.tsuhankensaku.com

 

電子書籍

Kindle様

 

BOOK☆WALKER

bookwalker.jp

 

 

それでは本日はここで筆を置かせて頂きます。

新作ラノベ総選挙、締め切り迫る!

 

こんばんは、子子子子 子子子です。

以前に告知した『魔術破りのリベンジ・マギア』もノミネートされているBOOK☆WALKER様の主催の新作ラノベ総選挙ですが、投票の受付が3日後の6月10日(日)までということで締め切りが迫っています。

 

 

 

こちらの企画は直近1年間でシリーズ一巻目が発売されたライトノベル作品が対象となっていて、そこから「次のヒット作」10作品を選ぶというものです。

ちなみに去年は同じHJ文庫の『<Infinite Dendrogram>-インフィニット・デンドログラム-』が1位になっています。

 

 

こちらは誰でも投票できるフリー投票と、BOOK☆WALKERの利用者が最大20票を投票できる利用者投票の二つがあります。

ちなみに投票の方法は下記の流れとなります。

 

f:id:nekojishikoneko:20180607203017p:plain

 

f:id:nekojishikoneko:20180607203133p:plain

 

f:id:nekojishikoneko:20180607203336p:plain

 

もし作品を気に入ってくれた方や応援して下さる方は、ご投票頂けますと大変嬉しいです。

ということで、みなさまの清き一票を心よりお待ちしています……!

 

bookwalker.jp

書店さんへ伺ってきた話

先週はついにシリーズ4巻目となる『魔術破りのリベンジ・マギア4.絶唱の歌姫と魔女たちの祭宴』が発売し、子子子子 子子子もデビュー1周年を迎えることができました。

Twitterの方ではたくさんのお祝いコメントなど頂きまして、本当にありがとうございます!

 

この週末は遠出する予定もあり、タイミング的にも最新刊の発売日直後ということもあって、普段からお世話になっている書店様へご挨拶に伺いました。

今日の記事はその様子を自分なりにお伝えしていきたいと思います。

 

まず最初に訪問させて頂いたのは、

ブックスページワン大宮宮原店様!

こちらは高崎線宮原駅のすぐ近く、ということで群馬県民の子子子子としては以前から馴染みのある駅でもあります。

実はこちらのお店、以前から度々リベンジ・マギアを展開して頂いている店舗さんなのです…!

 

 

 

こちらのお店はライトノベルやコミックがとても充実していて、しかも積極的にフェアなども展開されているようで、店内を眺めているだけでも充分に楽しい売り場でした。

ちなみに自分が伺った時は『集えよ、英雄フェア』として、作品タイトル(及び副題)に『英雄』の文字が入っている作品から12作品をピックアップされていました。

 

 

そして、リベンジ・マギアも最新刊を合わせて、既刊ともども展開して頂いているようでした…!

 

f:id:nekojishikoneko:20180604201717j:plain

f:id:nekojishikoneko:20180604201745j:plain

 

ちなみにこちらに封入されているSSは下記のものとなります。

 

 

ライトノベルではないのですが、こちらでは『Twitterで話題になったコミックフェア』なども開催されていました。

どの作品も思わず「これTwitterで見たやつだ!」と反応してしまうチョイスで、POPもよく見てみるとTwitterのアカウント風になっていて非常に芸が細かい仕様となっています。 

 

f:id:nekojishikoneko:20180604195533j:plain

 

そして、子子子子が帰って間もなく、売り場をグレードアップするフットワークの軽さ…!

本当にありがとうございます!!

 

 

 

そしてお次は神奈川県の湘南台駅の近くにある、

BOOKプラザ文華堂様へお邪魔してきました。

こちらは公式Twitterで精力的に情報を発信しているお店で、特に新文芸に力を入れている店舗さんで、著者さん本人がラノベ読みの間では知る人ぞ知る〝新文芸の聖地〟と呼ばれていたり(※個人の感想です)

もちろん力を入れているのは新文芸だけではなく、ライトノベル文庫の売り場も非常に力が入っています。

Twitterライトノベル文庫公式さんのアカウントもあります。

 

以前にリベンジ・マギア×けもみみおーこく国営放送のコラボの際には、このような展開もして頂きました。

 

 

 

実際に売り場も拝見してきましたが、リベンジ・マギアもピックアップして展開されていました!

 

f:id:nekojishikoneko:20180604201811j:plain

f:id:nekojishikoneko:20180604202143j:plain

f:id:nekojishikoneko:20180604202200j:plain

 

こちらのお店でも既刊には書き下ろしSSが封入されています。

のじゃロリおじさんとのコラボを取り上げたPOPも健在です(写真がブレブレになってしまいました…すいません)

 

 

 

余談ですが特にすごかったのが『変態王子と笑わない猫。』への愛…!

このように担当さんの熱意があふれる素敵な売り場でした。

 

 

 そして、最後にお邪魔したのは有隣堂 淵野辺店様!

 

実はこちらのお店は以前に、リベンジ・マギア3巻のサイン本を販売してくださった店舗さんでもあります。

 

ライトノベルコーナーも拝見したのですが、とても情報の密度が高く「これでもか!」と担当者さんの熱が伝わってくる素敵な売り場でした。

 

しかし、リベンジ・マギアが見当たらないな…と思ったら、横に特設コーナーが展開されていました!

 

f:id:nekojishikoneko:20180604202336j:plain

  

f:id:nekojishikoneko:20180604202414j:plain

 

 お店の中でもかなり大々的に展開して頂いて恐縮ですが、作者としても嬉しい限りです!

本当にありがとうございます!!

 

 

 

というわけで、ご挨拶に伺わせて頂いたレポでした。

ご挨拶の際には各店舗の担当者様とお話もさせて頂いたのですがどなたもライトノベルの販売に対して情熱を持っていて、自分もそういった方々に支えられているのだと改めて思いました。

どのお店も売り場を覗くだけでもライトノベルが好きな方はもちろん、普段はあまり親しみがない方も楽しめる素敵な展開がされていますので、もしお近くまで来た際は立ち寄られてみてはいかがでしょうか?

 

※店舗の写真の撮影・掲載は各担当者様の許可を頂いております。

また、許可さえ取ればSNSへの掲載も可能なお店も多いので、気になった売り場があった際にはSNSで言及すると各担当者様のモチベーションにも繋がるかもしれません。

 

《各店舗様HP》

 

twitter.com

 

twitter.com

 

twitter.com

 

ブックスページワン 大宮宮原店 - 全国書店案内

 

 

book-bunkado.com

 

www.yurindo.co.jp

 

 

 

 

最後になりますがシリーズ最新刊『魔術破りのリベンジ・マギア4.絶唱の歌姫と魔女たちの祭宴』は好評発売中ですので、どうぞよろしくお願いします!

 

店頭で見つからなかった際はお手数ですが、こちらの画像を活用してお取り寄せ頂けましたら幸いです。

f:id:nekojishikoneko:20180528190841p:plain

 

 

各種通販在庫

book.tsuhankensaku.com

 

電子書籍

Kindle様

 

BOOK☆WALKER

bookwalker.jp

 

 

 

それでは、今日はここで筆を置かせて頂きます。

 

リベンジ・マギア4巻発売&デビュー一周年

本日6/1はついに『魔術破りのリベンジ・マギア4.絶唱の歌姫と魔女たちの祭宴』の発売日となります!

 

 

4巻の発売を記念して、書き下ろし短編を『ラッキー・ルチアーノに撃たれる前に』を【読める!HJ文庫】様にて公開しています。

 

yomeru-hj.net

 

 

 

こちらは今巻から登場する新キャラのシナトラの過去にスポットを当てたお話で、一部ネタバレを含みますので本編読了後にお読みください。

約二万文字と読み応えある内容となっていますので、4巻本編と合わせてお楽しみ頂ければ嬉しいです!

 

 

そして、リベンジ・マギア×けもみみおーこく国営放送のコラボ帯つきの書影がこちらになります。 

f:id:nekojishikoneko:20180601213830j:plain

 

ちなみに帯単体はこうなっています。

f:id:nekojishikoneko:20180601213812p:plain

 

店頭ではこちらのコラボ帯を目印にお買い求めくださいませ。

 

以下、コラボ関連の情報です。

 

コラボ動画

www.youtube.com

 

コラボSS

yomeru-hj.net

 

コラボの経緯

nekojishikoneko.hatenablog.com

 

 

最後に本日2018年6月1日をもって私、子子子子 子子子はデビュー一周年を迎えました。

新人のデビュー作、それも同じシリーズを一年通して4冊も刊行できたということはとても恵まれていることで、これもひとえに編集部様や作品を応援してくださっているみなさまのおかげです。

本当にありがとうございます!

 

これで作家として一歳になりましたがまだまだ若輩者ということには変わりませんので、今後とも精進を欠かさずに頑張って行きたいと思います。

 

今後も『魔術破りのリベンジ・マギア』シリーズ、ひいては子子子子 子子子を応援よろしくお願いいたします。

とりあえずは来年のデビュー二周年を笑顔で祝えるように、執筆を頑張っていく所存です。

 

さて、来年の事を言えば鬼が笑うと申しますので、話は戻りますが本日発売の『魔術破りのリベンジ・マギア4.絶唱の歌姫と魔女たちの祭宴』をよろしくお願いします!

 

店頭で見つからなかった際はお手数ですが、こちらの画像を活用してお取り寄せ頂けましたら幸いです。

f:id:nekojishikoneko:20180528190841p:plain

 

 

各種通販在庫

book.tsuhankensaku.com

 

電子書籍

Kindle様

 

BOOK☆WALKER

bookwalker.jp

 

 

 

それでは、今日はここで筆を置かせて頂きます。

みなさまも良い週末をお過ごしくださいませ!

リベンジ・マギア4巻キャラ紹介&1巻のまるごと立ち読みキャンペーンの告知

 

早いもので『魔術破りのリベンジ・マギア』4巻の発売日の前日、ということで今日から登場する新キャラクターの紹介をしたいと思います!

 

《ローリィ・キャスボット》
七虹の魔女〈赤焔の魔女〉
特権貴族であるキャスボット家の現当主
生徒失踪事件の発生前に長期の休学していたが最近復学して生徒会長代理を任される
どこか近寄りがたい雰囲気を放っているが、実は面倒見がいい一面もある
同じく生徒会で副会長を務めるジーンとは幼馴染み

f:id:nekojishikoneko:20180531200226p:plain

f:id:nekojishikoneko:20180531200243p:plain

f:id:nekojishikoneko:20180531200256p:plain

 

ジーン・バナード》
生徒会の副会長代理に就任した上級生
母親がキャスボット家に勤務する使用人でローリィとは幼馴染みで親友とも呼べる間柄
誰にでも気さくに接する気の良い先輩で、他者とのコミュニケーションを苦手とし孤立気味になるローリィを公私ともにサポートする
常識人で貴重なツッコミ役

f:id:nekojishikoneko:20180531200323p:plain

f:id:nekojishikoneko:20180531200348p:plain

f:id:nekojishikoneko:20180531200402p:plain

 

ナンシー・シナトラ
七虹の魔女〈黄閃の魔女〉
魔女学園において生徒から絶大な人気を博す〈絶唱の歌姫〉の異名を持つ学生歌手
園都市内で行われる公演は満員御礼が常で興奮のあまり気絶する者も出るという
現代魔女術にフィンランドの土着魔術の呪歌を組み込んだ独自の魔術体系を構築している

f:id:nekojishikoneko:20180531195857p:plain

f:id:nekojishikoneko:20180531195926j:plain

 

f:id:nekojishikoneko:20180531195939p:plain

f:id:nekojishikoneko:20180531200108p:plain

 

続いては変身バージョン!
通常の姿とはガラッと変わりアイドルモードのシナトラとなります
どのような方法で変身するのかはどうぞ本編でご確認ください
今回のコンセプトは陰陽師VSアイドル(または魔法少女VS陰陽師)という異色の取り合わせですが、普段とはひと味違った魔術戦をどうぞお楽しみに!

f:id:nekojishikoneko:20180531200013j:plain

 

f:id:nekojishikoneko:20180531200136j:plain

 

 

というわけで新生徒会コンビと学園のアイドルのご紹介でした!
他にも新キャラが登場したり、ヒロインたちとの学園祭デートなどイベントが盛りだくさんな内容となっています!
新旧キャラが入り乱れ、ようやく訪れた青春っぽい学園生活をどうぞお楽しみに✨

 

f:id:nekojishikoneko:20180531195805j:plain

 

ちなみにアイコンを見てもらえればお察し頂けると思いますが、新キャラで子子子子がお気に入りのキャラはシナトラです
このキャラはイラスト担当の伊吹先生にちょっと無茶振りっぽいお願いをしてしまったのですが、こちらの期待を遙かに上回る素敵なデザインとなりました🙏本当に感謝です😂

特に変身バージョンのデザインが本当に素晴らしいんですよね……!
今巻はヒロインたちとのデートシーンのイラストも素晴らしいですし、みなさまも伊吹先生の素敵なイラストをお楽しみくださいませ✨
ちなみにバトル枠もラスト二枚の挿絵が最高の出来映えですので、そちらの方面もオススメですね!

 

 

 

さらに5/30より『魔術破りのリベンジ・マギア』の原作小説1巻のまるごと立ち読み公開されました!
6/8までの期間限定となりますので、バーチャルのじゃロリ狐娘youtuberおじさん とのコラボ帯やコミカライズをきっかけに作品を知ってくれた方はこの機会にぜひお楽しみください!

完全無料の小説サイト 読める!HJ文庫

 

 

 

ちなみに今回の経緯ですが、以前にも1巻のまるごと立ち読みはコラボ動画の公開に合わせて行われましたが、4巻のコラボ帯で動画を初めて見る方もいると思うので、動画内で行われた告知に合わせる形で再びキャンペーンを行うとのことです
相変わらず太っ腹な編集部様ですね……!

 

というわけで今巻からの新登場キャラクターのご紹介と、1巻のまるごと立ち読みキャンペーンの告知でした。

『魔術破りのリベンジ・マギア4.絶唱の歌姫と魔女たちの祭宴』の発売日となる明日6/1は、このコラボ帯を目印にお買い求めくださいね!

f:id:nekojishikoneko:20180528190933j:plain

 

 

また、店頭で見つからなかった際はお手数ですが、こちらの画像を活用してお取り寄せ頂けましたら幸いです。

f:id:nekojishikoneko:20180528190841p:plain

 

 

各種通販在庫

book.tsuhankensaku.com

 

電子書籍

Kindle様

 

BOOK☆WALKER

bookwalker.jp

 

 

それではついに明日は4巻の発売日となりますが、どうぞよろしくお願いします!

 

 

コミック版『魔術破りのリベンジ・マギア』第4話更新

 

本日、ニコニコ静画様でコミック版『魔術破りのリベンジ・マギア』の第4話が更新されました。

 

ニコニコ静画

 

魔術破りのリベンジ・マギア / 原作/子子子子 子子子 キャラクター原案/伊吹のつ 漫画/宮社惣恭 - ニコニコ静画 (マンガ)

 

・コミックファイア版

魔術破りのリベンジ・マギア | コミックファイア公式Webサイト

 

 

 

今回はスターホーク、ドリーン、そしてフランセスの3キャラが登場します。

徐々に役者は揃い、舞台は整っていきます。

あれ、誰か忘れているようような……?

正妻系メインヒロイン……うっ、頭が……

というわけで気を取り直して、作者的に見所をピックアップ!

 

f:id:nekojishikoneko:20180528184657p:plain

紅茶をもらってご機嫌なティチュ。

このメイド兼助手からは多分マイナスイオンが出ている……!

 

f:id:nekojishikoneko:20180528180929p:plain

今回の見開き。

探偵ルックの晴栄さんが可愛い。

左の新キャラゾーンには、しっかりサラの姿まで。

サラ、コミック版で出世したなぁ……(しみじみ)

 

 

f:id:nekojishikoneko:20180528181240p:plain

 

f:id:nekojishikoneko:20180528181439p:plain

今回が初登場のドリーン&スターホークの生徒会コンビ。

 

f:id:nekojishikoneko:20180528181836p:plain

今回も悪い顔の晴栄さん。

相変わらず煽りスキルが高いご様子。

 

 

f:id:nekojishikoneko:20180528182119p:plain

ここのスターホーク先生は可愛い(確信)

 

f:id:nekojishikoneko:20180528182259j:plain

あれは誰だ!? 美少女か!? ヒロインか!?

 \フランちゃ~ん/

というわけで、原作でも人気のヒロインであるフランセスの初登場シーン。

背後ではサラの虎の威を借る狐っぷりが冴え渡る!

 

f:id:nekojishikoneko:20180528182607p:plain

f:id:nekojishikoneko:20180528182732p:plain

今となっては懐かしい、敵愾心を露わにするフラン。

いや、本当に最初はこうでしたよね(しみじみ)

あと、サラのすっとぼけ顔がいい塩梅。

 

f:id:nekojishikoneko:20180528183314p:plain

覚悟完了した晴栄。

ここはしっかり主人公らしく格好いい!

 

f:id:nekojishikoneko:20180528183526p:plain

狼狽えて少し素が出てしまうフラン(可愛い)

 

f:id:nekojishikoneko:20180528184401p:plain

助手としてティチュを認めるシーン。

ここは原作でも好きな場面です。

 

f:id:nekojishikoneko:20180528184857j:plain

そして次回、ついに相対する二人。

作者もコミカライズに際して、バトルシーンがどのように表現されるのかずっと気になっていた楽しみです。

 

また、今回は話の構成上、原作と話の流れが異なっている部分がありますので、そういった意味でも原作を既読の方は比較してみるとより楽しめるかもしれません。

個人的な感想はフランとサラの前でいちゃつく晴栄とティチュを見て「この二人、原作よりも糖度を上げておる……!」と思いました(笑)

 

以上、コミカライズに関しての告知でした。

 

 

続きましてはついに今週の金曜日6/1に発売を控えた『魔術破りのリベンジ・マギア4.絶唱の歌姫と魔女たちの祭宴』について。

 

公式サイトも公開され、あらすじも掲載されています。

魔術破りのリベンジ・マギア | HJ文庫公式Webサイト

f:id:nekojishikoneko:20180528190004p:plain

 

こちらは全国の書店、並びに通販にて絶賛予約受付中です。

電子書籍版もAmazon様のKindleをはじめとして既に予約を開始していますので、電子書籍派の方もよろしくお願いします。

Kindle

BOOK☆WALKER

 

各種通販販売状況

book.tsuhankensaku.com

 

そして、今回はバーチャルのじゃロリ狐娘Youtuberおじさんこと、ねこますさんとのコラボ帯仕様となっております。

f:id:nekojishikoneko:20180528190933j:plain

コラボの経緯はこちらの記事を参照にお願いします。

というわけで発売日はこのコラボ帯を目印にお買い求めくださいね!

nekojishikoneko.hatenablog.com

 

『魔術破りのリベンジ・マギア4.絶唱の歌姫と魔女たちの祭宴』は予約受付中ですので、ご予約やお取り寄せの際はこちらの画像をご活用くださいませ。

 

f:id:nekojishikoneko:20180528190841p:plain

 

発売日まで残り僅かと迫りましたが、どうぞよろしくお願いします!

それでは、今日はここら辺で筆を置かせて頂きます。

 

PS.

新作ラノベ総選挙も投票受付中ですので、よろしければ応援などお待ちしています。

bookwalker.jp

 

 

魔術破りのリベンジ・マギア | コミックファイア公式Webサイト

 

seiga.nicovideo.jp

4巻発売日決定&新作ラノベ総選挙投票開始

公式様から告知がありましたが、6月1にシリーズ4巻目となる『魔術破りのリベンジ・マギア4.絶唱の歌姫と魔女たちの祭宴』が発売されます!

 

 

 

そして、カバーイラストも公開されています。

今巻の表紙を飾るのは、ティチュ&狐狼丸のコンビです!

f:id:nekojishikoneko:20180512111645j:plain

伊吹のつ先生の素敵なイラストが眩しい……

ティチュと狐狼丸は大望のカバー登場となります。

実は1巻の時にティチュと晴栄が載っているカバー案があったのですが、結果的に現行のデザインになった経緯があります。

なので作者としても念願叶ってティチュがカバーを飾れる時が来て嬉しく思っています。

それが作中でも仲が良い狐狼丸が一緒なら尚更にです。

本当にここまで来られて良かったと思うと同時に、みなさまの応援に感謝いたします。

本当にありがとうございます!

 

また、他のラインナップも戦うパン屋やデンドロなどの人気シリーズやかじい先生待望の新作、更に同期の浅葉先生の新刊など話題が目白押しなので、併せてどうぞよろしくお願いします!

詳細や他のラインナップなどは公式ブログを参照くださいませ。

HJ文庫6月の新刊カバーイラスト公開! « HJ文庫/HJノベルスブログ

 

そして、BOOK☆WALKER様の主催の新作ラノベ総選挙に『魔術破りのリベンジ・マギア』もノミネートされています!

こちらの企画は直近1年間でシリーズ一巻目が発売されたライトノベル作品が対象となっていて、そこから「次のヒット作」10作品を選ぶというものです。

ちなみに去年は同じHJ文庫の『<Infinite Dendrogram>-インフィニット・デンドログラム-』が1位になっています。

 

こちらは誰でも投票できるフリー投票と、BOOK☆WALKERの利用者が最大20票を投票できる利用者投票の二つがあります。

ということで、みなさまの清き一票を心よりお待ちしています……!

 

bookwalker.jp

 

 

最後に4巻の取り寄せ用画像を作成しましたので、よろしければご活用くださいませ。

お店によっては発売日になっても入荷しないという場所もありますので、予約をして頂ければ確実に手に入ると思います。

 今回は店舗特典も特にないようですので、みなさまのご予約をお待ちしています。

 

f:id:nekojishikoneko:20180512111747p:plain

 

 それでは今回はここで筆を置かせて頂きます。

それではまた!

コミック版『魔術破りのリベンジ・マギア』第3話更新

 

ということで、コミック版『魔術破りのリベンジ・マギア』の第3話が更新されました!

 

・コミックファイア版

魔術破りのリベンジ・マギア | コミックファイア公式Webサイト

 

ニコニコ静画

魔術破りのリベンジ・マギア / 原作/子子子子 子子子 キャラクター原案/伊吹のつ 漫画/宮社惣恭 - ニコニコ静画 (マンガ)

 

 

 

 

 

今回のお話は原作の3章前半ということで、魔術の講義とサラご一考との一悶着がメインになっています。

 

f:id:nekojishikoneko:20180416182757p:plain

原作ではイラストがなかった彼女たちですが、コミカライズに際して宮社先生がキャラクターデザインをしてくださいました。

 

 

 

f:id:nekojishikoneko:20180416183152p:plain

三人組のリーダー格ことサラ・グッド

嫌味な感じが上手く表現されています。

 

f:id:nekojishikoneko:20180416182947p:plain

賑やかし担当ことレベッカ・ナース

表情がコロコロ変わってどこか憎めない感じ。

 

f:id:nekojishikoneko:20180416183437p:plain

クール担当ことアン・ピューディエイター

三人組の中で一番意外なデザインでしたが、クールビューティーな感じが良いですよね。

 

ちなみにアン以外の二人は本編で名前が出ていなかったので、これが初公開となります。

彼女たちの名前の元ネタは、セイラム魔女裁判における被害者たちだったりします。

もし、興味がある方はそこら辺を調べてみると面白いかもしれませんね。

そして、レベッカとアンに関しては、二人の名前を覚えておくと何か良いことがあるかも……?

 

 

f:id:nekojishikoneko:20180416182839p:plain

・オマケ

担任教師のマーゴ・アドラー先生

新任早々、いきなり担任を任されているが、晴栄とティチュの転入で心労が更に増えている苦労人

実は心理学者として著名なアルフレッド・アドラーの孫娘でもある

 

f:id:nekojishikoneko:20180416183611p:plain

ティチュ(かわいい)

 

f:id:nekojishikoneko:20180416183704p:plain

殴られたら全力で殴り返すことに定評がある晴栄さん

 

f:id:nekojishikoneko:20180416183750p:plain

実にいい笑顔である

 

f:id:nekojishikoneko:20180416190631j:plain

まあ、冒頭ではコミックサイドにもヒロイン認定されてましたがね!

 

というわけで今回は新規のビジュアル満載かつ、晴栄とティチュも大活躍のお話となっていますので、どうぞよろしくお願いします。

ニコニコ静画の方はコメントも書けますので、こちらもよろしければお気軽に。

 

それでは今日はここら辺で失礼します。

 

 

seiga.nicovideo.jp

魔術破りのリベンジ・マギア | コミックファイア公式Webサイト

 

Revenge-magia.net

 

※エイプリルフール【重要なお知らせ】『魔術破りのリベンジ・マギア』の表記ミスについての訂正

 

 

『魔術破りのリベンジ・マギア』主人公・土御門晴栄の表記についての訂正とお詫び

 

謹啓 読者の皆様方もますますご繁栄のこととお慶び申し上げます。

 

日頃は格別のお引き立てを賜り、誠にありがとうございます。

 

さて、今般、HJ文庫様より発売中の著作『魔術破りのリベンジ・マギア』にて、登場人物の一人である土御門晴栄の表記について誤りがあることが判明しました。

 

こちらは先日行ったアンケートにて発覚しまして、土御門晴栄は〝主人公〟ではなく〝主人公兼ヒロイン〟という結果となりました。

 

 

 

この度はヒロインとしての認識が足りず、多大なるご迷惑をおかけいたしました。

読者の皆様には深くお詫び申し上げます。

 

つきまして今後は従来のように主人公としての格好良さを目指しつつ、ヒロインとしての可愛さも追求して執筆を行わせて頂く所存でございます。

 

著者としての土御門晴栄を今まで以上に魅力的に書けるように邁進していきますので、なにとぞ今後とも土御門晴栄、並びに『魔術破りのリベンジ・マギア』をよろしくお願い申し上げます。

 

敬白

 

 

 

 

※以下、ネタばらし

 

はい、というわけでエイプリルフールネタでした!

現在、原稿に追われてまして簡素な企画になってしまい申し訳ありませんが、何かしらやりたかったので少しでもお楽しみ頂けましたら幸いです。

そして、Twitterでのアンケートにご協力ありがとうございました!

回答に協力してもらったアンケートをこんな風に使ってすいません……。

しかし、改めて読者の皆様のご意見が聞けたのは収穫ですし、ツイートにも記載しましたが今後の作品作りの参考にさせて頂きます。

それと来月辺りには色々とお知らせもできると思いますので、そちらもお待ち頂ければ嬉しいです。

エイプリルフールだけど、これは嘘じゃないよ!

というわけで、本日はここで筆を置かせて頂きます。

みなさまもユーモアに溢れたよきエイプリルフールを!

Kindle50%セール還元セール&ニコニコ静画にてコミック版『魔術破りのリベンジ・マギア』第2話更新

現在、Amazon様の電子書籍Kindleにて、HJ文庫電子書籍を購入すると価格の50%をポイントで還元してくれるセールを実施中です。

 

 

詳細

 

『魔術破りのリベンジ・マギア』シリーズは1巻~3巻までが対象となっているようです。

 

『魔術破りのリベンジ・マギア1.極東術士の学園攻略』

『魔術破りのリベンジ・マギア2.偽りの花嫁と神々の偽槍』

『魔術破りのリベンジ・マギア3.はぐれ陰陽師の越境魔術』

『魔術破りのリベンジ・マギア』1~3まとめ買い

 

1巻と3巻は319pt、2巻は324pt、3冊まとめ買いは962ptとかなりポイントでキャッシュバックしてくれるみたいですね。

HJ文庫様は物理書籍と同様に電子書籍も売り上げの実績として評価してくださるので、これを機に作品に触れてくれる人が増えればいいなと思います。

 

こちらのセールは今週木曜日3/8までとなっていますので、忘れずにどうぞ。

 

 

 

そして、もう一件お知らせです。

先週末にコミックファイア様で更新されたコミック版『魔術破りのリベンジ・マギア』の第2話が、本日ニコニコ静画様でも更新されました。

 

 

seiga.nicovideo.jp

 

こちらではコメントありで漫画読めますので、コミックファイア版ともどもよろしくお願いします。

(コメントしてくれてもええんやで……?)

 

それでは本日はこれにて筆を置かせて頂きます。

 

 

 

Kindle『魔術破りのリベンジ・マギア』シリーズ商品ページ

 

seiga.nicovideo.jp

 

nekojishikoneko.hatenablog.com

コミック版『魔術破りのリベンジ・マギア』第2話更新

公式Twitterでも告知がありましたが本日、コミックファイア様にて、コミック版『魔術破りのリベンジ・マギア』の第2話が更新されました。

 

 

第2話は原作の第二章をまるごと落とし込んだ内容となっております。

原作ではシリアスな場面ですが、コミック版ではコミカルな雰囲気になっていますので、原作を読んだ方はそういった違いも楽しんでもらえるのではないかと思います。

今回はけっこう原作からのアレンジがありますが、これも1話同様、限られたページ数の中で漫画という媒体でリベンジ・マギアの世界を描いてくださっていますので、是非ともご覧くださいませ。

 

以下、第2話における原作者のオススメシーンになります。

 

f:id:nekojishikoneko:20180302195950p:plain

コミック版では初登場の鴨女

 

f:id:nekojishikoneko:20180302192637p:plain

 

作者も初めて見た、晴雄兄さんの顔が初公開……!(こちらはあくまでコミック版のデザインになります)

 

f:id:nekojishikoneko:20180302192907p:plain

 

鴨女(かわいい)

 

f:id:nekojishikoneko:20180302193427j:plain

原作を忠実に再現したてへ☆ペロ♪

 

 

f:id:nekojishikoneko:20180302193406p:plain

幼い頃の晴栄と鴨女

 

f:id:nekojishikoneko:20180302193715p:plain

マリー学園長、なんとポニーテールである(作者も初めて見た)

 

f:id:nekojishikoneko:20180302193913p:plain

メ イ ド 学 園 長 爆 誕  

 

 

というわけで、原作者的おすすめシーンでした!

 

実は1巻の時点で鴨女のキャラデザ自体は存在したのですが、原作1巻ではイラストがなかったのでこうして描かれるのが新鮮ですね。

 

f:id:nekojishikoneko:20180302200055j:plain

〈鴨女のキャラデザ〉

小物類まで細やかに伊吹先生のデザインが光る。

 

 

以上、コミック版2話のご紹介でした。

次回の3話ではついにあのキャラも登場するかもしれないので、どうぞお楽しみに。

作者も楽しみにしております。

 

それでは本日はここで筆を置かせて頂きます。

今後とも原作ともども、コミック版をよろしくお願いいたします。

 

コミックファイア公式Webサイト

 

魔術破りのリベンジ・マギア | コミックファイア公式Webサイト

 

【魔女集会で会いましょう】SS 『魔女を殺すもの』

『魔女を殺すもの』

 

古くから人間たちは魔女を過剰に恐れるが、我々にできることはそう多くない。

 

死人を蘇らせることもできない。

雨を降らせることもできない。

呪いをかけることもできない。

 

せいぜい、餌付けした使い魔たちを使役したり、ホウキにまたがって空を飛んだり、それなりに効能がある薬を調合するくらいだとも。

あとは――誰かに殺されるまで、死ねないことくらいだろうか。

 

私たち魔女の間には、とある言い伝えがある。

 

『魔女を殺せるのは、いつだって人間だけだ』

 

悠久の時を生きる魔女にとって、その響きがもたらす終焉はなんと甘美なものだろうか。

永劫に等しい時間を経て、多くの魔女はやがて狂う。

 

ある魔女は、愛する者と死別して。

ある魔女は、異端だと迫害されて。

ある魔女は、終わりのない生に絶望して。

 

私は――果たして、どうだったろうか?

分からない。そんなことは忘れてしまった。

 

しかし、もう終わりにしたかったことだけは確かだ。

だから私は、ひとりの赤子を拾うことにした。

 

その赤子は、私が住処とする森の小屋の前に捨て置かれていた。

麓の村は数百年ぶりもの凶作らしく、多くの者が餓死寸前という。

そこで森に住まう魔女へ生贄として捧げられたのだろう。

村にはこれ以上、赤子を養う備蓄もないので間引きの意味合いでもあったか。

 

村人が何を考えていたのか、私には分からない。

しかし、結局のところどうでもよかった。

 

今まで彼らが私に、何かしてくれたことがあったろうか?

異端なる魔女と迫害され、報復を恐れて関わろうとすることさえなかった。

となれば今さら、彼らへ私が力を貸す義理もないだろう。

餓死するなり、神を呪うなり、私の知らないところで好きにすればいい。

 

 

しかし――

 

小屋の前で泣き喚く赤子を、私は育てることにした。

 

この赤子が立派に育ち、善良なる心根を宿すようになった時。

「お前の生まれた村は、この魔女が滅ぼしたのだ」

そう告げれば、彼は正義の名の下に私という魔女を滅ぼすだろう。

永劫の時に狂わされた他の魔女のように、この私も終わりが欲しかったのだ。

 

だがその目的を果たすためにも、成長した赤子がを善良である必要があった。

魔女(わたし)を断罪するために、真っ直ぐに育ってもらうことが必要不可欠だ。

 

邪悪を許さぬ正義感を持つように。

不義に憤る志を抱くように。

弱きを助け強きを挫く強靱な精神を宿すように。

 

「おやさい食べたくないよぉ」

 

駄目だ。好き嫌いはしてはならぬ。

明日からはもう少し、野菜が気にならない調理方法を考えよう。

 

「見てみて、きれいなちょうちょ! 羽根を飾ってもいい?」

 

駄目だ。無益な殺生をしてはならぬ。

だが、生き物の美しさに興味を持つのは良いことだ。

あとで図鑑を買ってやろう。

 

「病気で休んでる友達の分までノートを取ってるけど、自分の勉強もしたいしなぁ……」

 

駄目だ。人に優しく自分に厳しく在らねばならぬ。

お前の分の勉強は、この私が見てやろう。

 

「せんせぇは厳しいなぁ」

 

そして、いつしか少年へと育った彼は、この私を先生と呼ぶようになった。

最初は母などと呼ぼうとしたが、それは全力で却下した。

 

「でもボク、そんなせんせぇが大好き!」

 

嗚呼、なんと子育てとは面倒なことか!

魔女であるはずの私は、人間としての規範で在ろうとした。

滑稽だ。

実に、滑稽な話だ。

しかし、これもすべては目的のためと自身に言い聞かせる。

 

「先生ー! 先生、早く早く!」

 

今日もまた、少年が私を呼ぶ声が聞こえる。

当初はうっとうしさを感じていたそれも、今では不思議と心地よい響きとなった。

その時、私は気づいてしまった。

永劫の時に飽いていた私は、いつしかこの少年に対して執着を持ち始めていることに。

 

あれほど焦がれていた終焉が、今では恐ろしくなってしまった。

魔女と違って、人間の寿命には限りがある。

それは即ち、少年はこの私を残して先に死ぬということだ。

当然の摂理であるはずなのに、いつしか私はその事実に耐えられなくなっていた。

 

「先生……泣いているのですか?」

 

涙を流す私を見て、彼は慌てて駆け寄ってくる。

「お前に先立たれることを考えると、胸が張り裂けそうになる」

そう言うと、彼は私を抱きしめる。

 

「大丈夫ですよ、先生」

 

優しい声で囁かれると、波濤のように押し寄せていた悲しみが少しずつ凪いでいく。

震える身体を抱くその腕が、たくましい男性のものだと感じる。

 

「確かに俺は、あなたよりも先に死ぬのかもしれない。だけど――」

 

頼りなかった少年はいつしか、立派な青年へと成長を遂げていた。

あの日、泣き喚いて赤子が、ここまで成長していたことを理解する。

 

「たとえ死んだとしても、俺はあなたの心に生き続けるんですから」

 

私を抱きしめる腕の力を強めて、彼は「あなたが忘れない限り、ね」とつけ加える。

嗚呼、なんと残酷なことを言うのだろうか。

 

永遠の時を生きる私に「忘れるな」と……

それでは狂って死ぬことすら許されない。

 

 

 

しかし、しかし――

 

その言葉を聞いた瞬間、胸が満たされていく。

その笑顔を見た瞬間、身を苛んでいた寂寥が晴れていく。

その在り方に触れた瞬間、私は言い伝えの意味を理解する。

 

『魔女を殺せるのは、いつだって人間だけだ』

 

ああ、そうだとも。

この瞬間、魔女である私は死んだのだ。

今、ここにいるのは、終焉を求める緩慢な自殺志願者ではない。

愛する者に寄りそうことを願い、別離の時に怯えるただの弱い存在だ。

 

彼が隣にいる限り、私の中の魔女が姿を現すことはないだろう。

いつかそう遠くない未来。

死がふたりを分かつ時……魔女が再び姿を現すのか?

 

それとも――

 

おとぎ話の続きが紡がれるのは、果たしていつになることやら

 

 

〈了〉

 

 

 

 

というわけで少し前の話になりますがTwitterで拝見したハッシュタグが素敵だったので、自分もSSを書きましたのでブログの方にも掲載させて頂きました!

 

 

 

短いお話ですが、少しでも楽しんでもらえたら幸いです。

それでは、今日はここら辺で失礼いたします。

『魔術破りのリベンジ・マギア』SNS風バレンタインSS

本日はバレンタインということで『魔術破りのリベンジ・マギア』バレンタインSSをプレゼント!

 

 

 

f:id:nekojishikoneko:20180214215428j:plain

f:id:nekojishikoneko:20180214215441j:plain

f:id:nekojishikoneko:20180214215452j:plain

 

画像の作成には

http://www.mojimaru.com/talk/index.php

こちらのサイト様を使用させて頂きました。

 

普段とは違った趣となりますが、読者のみなさまにも楽しんで頂ければ幸いです。

 

そして、1月はリベンジ・マギア3巻の発売月ということで、ラノベニュースオンラインアワードの投票が開始されています。

 

 

ln-news.com

 

こちらもよろしければ、投票など頂けますと励みになりますのでよろしくお願いします!

 

それでは本日はこんなところで筆を置かせて頂きます。

バーチャルのじゃロリ狐娘youtuberおじさん×『魔術破りのリベンジ・マギア』コラボ動画公開!

 

 

 

\はい、どーもー!/

『魔術破りのリベンジ・マギア』の作者、子子子子 子子子です。

 

というわけで今回、バーチャルのじゃロリ狐娘youtuberおじさんこと〝ねこます〟さんと『魔術破りのリベンジ・マギア』のコラボ動画が公開されました。

 

www.youtube.com

 

 

ちなみに「ねこますさん、とは?」という方は下記のリンクを参照にしてくださいね。

 

www.pixivision.net

 

panora.tokyo

 

 

……さて、ここまで読んでくださった方が何を言いたいのかは分かります。

「なんで〝バーチャルのじゃロリ狐娘youtuberおじさん〟とリベンジ・マギアがコラボしてるの!?」

おそらく、この一点に尽きると思います。

この件に関して作者の感想を述べますと――

 

「なんで〝バーチャルのじゃロリ狐娘youtuberおじさん〟とリベンジ・マギアがコラボするの!?」

 

という所感でした(笑)

 

コラボのお話自体は昨年末から頂いていたのですが、だいたいの流れはこんな感じです。

 

担当氏

「子子子子さんって、〝バーチャルのじゃロリ狐娘youtuberおじさん〟って知ってます?」

 

子子子子

「はい、ねこますさんですよね? チャンネル登録もしてますよ。面白いですよね、あの方w」

 

担当氏

「それなら話が早い。ねこますさんとリベンジ・マギアのコラボ動画作りたいんですけど大丈夫ですか?」

 

子子子子

「……………………はい?」

 

担当氏

「ねこますさんが今、企業からの動画制作依頼を受けてるのは知ってますよね?」

 

子子子子

「ええ、それは、まあ……セガさんのコトダマンともコラボしてましたし」

 

担当氏

「あんな感じでやりたいんですよね」

 

子子子子

「状況は理解できました。やりましょう(即決)」

 

こんな感じでした(笑)

まさか編集部さんとのじゃロリおじさんの話を仕事としてする日が来るとは……

 

話を聞けば担当氏はねこますさんの動画を見てからファンになっていて、スポンサー募集の動画を見て即座に打診をしていたそうです。

リベンジ・マギアにも狐狼丸という狐娘キャラがいますし、晴栄も女装という属性がバーチャルのじゃロリ狐娘youtuberおじさんと通じるものもありますし、コラボ企画として面白いんじゃないか?

何よりも――

コンビニアルバイトをしながら夢に向かって邁進するねこますさんへ仕事としてまとまった金額を振り込みたい

という担当氏の熱い情熱によって、このコラボ企画は始まりました。

なんというか、この「お互いWinWinだから面白いことやろうぜ!」というこのスタンス、自分は好きですね。

 

ちなみにリベンジ・マギアのイラスト担当の伊吹のつ先生もねこますさんの動画を見ていたらしく、動画に登場する狐狼丸の立ち絵は伊吹先生が今回のために書き下ろしてくれました!

 

 

 

Twitterでも紹介してくださってますが、許可も頂きましたのでブログでも表情差分を含めて公開しちゃいます!

 

(ノーマル)

 

え、狐狼丸さん、君可愛くなりすぎじゃない?(困惑)

f:id:nekojishikoneko:20180123182047p:plain

 

(笑顔)

 

可愛い(確信)

守りたい、この絵顔……

f:id:nekojishikoneko:20180123182107p:plain

 

(照れ)

 

尊い!!!!!!

f:id:nekojishikoneko:20180123182127p:plain

 

 

(驚き)

 

かわいい、かわいい(語彙消失)

 

f:id:nekojishikoneko:20180123182210p:plain

(怒り)

 

あー!これはいけません!これはいけません!

(困らせたい)

f:id:nekojishikoneko:20180123182148p:plain

 

 

以上、通常に加えて四種の表情差分でした。

この狐狼丸。可愛くないですか?

伊吹先生からイラストを頂いた時に「これが人気投票一位の正妻系ヒロイン(自称)の実力か……」と戦慄しました。

 

 

更にコラボを記念してコラボイラストまで用意して頂きました!

やったねコロちゃん!

※伊吹先生、素敵なイラストを本当にありがとうございます!

 

f:id:nekojishikoneko:20180123182035j:plain

 

 

 

 

更に更に子子子子も今回のコラボを記念して、読める!HJ文庫さまにてコラボSSを書き下ろさせて頂きました。

よろしければ動画と一緒にお楽しみ頂ければと思います。

 

コラボ記念SS『異なる世界からの来訪者 ~バーチャルのじゃロリ狐娘YouTuberおじさん、リベンジ・マギアとコラボするってよ~』

 

 

yomeru-hj.net

 

ちなみにこのSSは当初書く予定もなく依頼もされていなかったのですが、動画のパイロット版を見て我慢できなくなって一気に書き上げ、担当さんに「自分もコラボSSとか書いてもいいですか!?」とできあがった原稿を叩き付けた経緯があります(笑)

 

SSは当然ねこますさんにも確認して頂いて許可もして頂いたのですが、ねこますさんの心が広すぎて感動してます(SSで色々とイジっていた作者なのであった)

 

 

そして、今回のコラボを記念して原作1巻が期間限定で無料公開スタート!

動画が気になった方はこちらも是非、お友達にも教えてあげてくださいね!

 

このように関係者全員がねこますさんのファンで、みんな楽しみながら動かしていった企画ですので、みなさまにも楽しんでもらえたら嬉しいです!

 

 

最後にニコニコ漫画様にてコミック版『魔術破りのリベンジ・マギア』の1話が掲載されています!

こちらは漫画を読みながら動画と同じようにコメントをできるシステムとなっていますので、コミックファイア版ともども、よろしくお願いします。

 

seiga.nicovideo.jp

 

 

それでは、今回はこの辺で失礼します。

 

www.youtube.com

 

【新シリーズ】魔術破りのリベンジ・マギア | HJ文庫公式Webサイト

 

魔術破りのリベンジ・マギア | コミックファイア公式Webサイト

 

twitter.com

リベンジ・マギア3巻Twitterキャンペーン&コミカライズ1話[後編]更新

どうもご無沙汰しております、子子子子です。

 

Twitterで先にご報告いたしましたが先日、編集部様より自分宛に届いた年賀状を転送して頂きました!
作家としてデビューしてからこのような年賀状やファンレターをもらった経験がなかったので、とても嬉しいです…!
素敵なイラストや暖かいお言葉も本当にありがとうございます!
今年も読者の皆様のご期待に添えるように頑張ります!!

 

f:id:nekojishikoneko:20180118200828j:plain

 

 

そして、本題です。

更新から少し時間が経ってしまいましたが、コミックファイア様にてコミック版『魔術破りのリベンジ・マギア』の1話[後編]が更新されました!

 

今回から物語が動き始めますので、原作をお読みの方もそうでない方も是非読んでみてくださいね。

原作ではイラスト化していなかったティチュの私服姿も見られるのもコミカライズならではですね。

 

魔術破りのリベンジ・マギア | コミックファイア公式Webサイト

 

 

そして、以前に少し告知した『魔術破りのリベンジ・マギア3.はぐれ陰陽師の越境魔術』購入者限定SSがもらえるTwitterキャンペーンも開始されました!

 

 

こちらは3巻を購入された方にはもれなく書き下ろしSSがプレゼントされる企画ですので、みなさまのご参加をお待ちしております。

 

ちなみにSSのタイトルは『あの日のように、お茶会を』
内容は3巻のストーリーと同じ時間軸で、晴栄たちが暁星学園に向かうのと時同じくしてフランは実家であるフィッツロイ家に帰省していた――というお話です
3巻ではお休みだったフランですが、このSSは彼女を中心にした2巻の後日譚となっています!

 

SSのプレゼントは今月いっぱいまで受け付けていますが期限を過ぎると手に入らなくなりますので、年末年始の忙しさで買い逃していた忘れていた…という方はこれを機にお買い求め頂けると幸いです!
また、店頭にに置いてない場合などはこちらの画像を活用して取り寄せてもらえばと思います。

 

f:id:nekojishikoneko:20171220193822p:plain

 

 

それでは今日はこの辺で失礼いたします。

また近日中に面白い案件をみなさまにご報告できるかも……?

 

魔術破りのリベンジ・マギア | コミックファイア公式Webサイト